d0346974_19112818.jpg

(タイトルが長すぎて腱鞘炎になるかと思った・・・)
何がうれしいって、村上春樹さんの作品を「おもしろい」と思いながら読了できたことです。
むか~しに「ねじまき鳥クロニクル」をヒイコラ読んだことがあって、
人の身体の皮を剥ぐというシーンだけが妙に印象に残っています・・・。
あとは「ノルウェイの森」も読んだけど、綺麗サッパリ何も記憶がないです。
そんな私ですが、今回はとうとうやった!という達成感で一杯(ジ~ン。。。)

この本は発売されたときに妙に気になって買ってしまい
結局5年という時間をかけて熟成し(単に読んでないだけ)、やっと味わうことができました。
そもそもこの長いタイトルの意味は何なのだ!?と思っていましたが、
この本について書いていた幅允孝さんの文章を読んで俄然読みたくなり
それからはもうあっという間でした。(タイトルの意味も良くわかったし)
この本を読む前に「職業としての小説家」というエッセイを読んで感じるところがあったので
それも功を奏したのかもしれません。

内容はとてもドライで、でも時々汗が滲むような、常に霧がかかって視界が晴れない
そんな感じです。決して楽しい物語ではないけれど、良かったです。
次は「女のいない男たち」を読むのを楽しみにしています037.gif

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-29 19:29 | BOOKS | Comments(9)

象さん

毎週楽しみに観ているNHKの「ドキュメント72時間」。
こないだの特集「真冬の東京 その名は〝はな子〟」を観ていたら
なんだか気持ちがゆっくりして、「象さん観たいな」と思い
2年前に愛媛県のとべ動物園で撮った写真を引っ張り出してみました。

d0346974_15055598.jpg

象さんって、一口に「でっかいな。」と思うけど
こんな風に目盛りがあるとよりその大きさを実感しますね。
3mだって。


d0346974_15071640.jpg

何か口に入れてる。
目つむってるから美味しいのかな?
それともただ日差しが眩しいだけ?


d0346974_15085548.jpg

象さんってこういう生き物だと思って、それが当たり前だと思ってきたけど
まじまじと見ていると、実に不思議な形状だなぁ~と何かヘンな感覚。
同じ漢字を繰り返し繰り返し書いてるときに感じるあの「こんな字あったっけ?」的な。


d0346974_15131055.jpg

いつもは横から眺めることが圧倒的に多いから、今度はこんな風に真正面から観てみたい。
きっと不思議~な感じがするんじゃないかと期待して。

で、話はグッと逸れますが、Eテレの「びじゅチューン!」て観たことありますか?
そこで、若冲の屏風絵から作られた「樹花鳥獣図屏風事件」という動画が観られます。
他にも色々な有名美術作品を元にした動画もあって楽しいので、ぜひ一度ご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune/

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-28 15:25 | 動物 | Comments(8)

枝垂れ梅

d0346974_22301145.jpg

ぽぽぽぽぽっと降り注ぐように咲いた枝垂れ梅。
これは2014年に撮った写真で、NHKのローカル番組で放送してもらった一枚です。
花の盛りのタイミングは毎年違うから、ベストな時を狙って行くのはなかなか難しいですね。


d0346974_22362943.jpg

この見事な枝ぶり!
開花の間はお宅の庭を開放して、いつでも観られるようにしてくれています。
可愛いワンちゃんも一緒に^^


More
[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-27 23:30 | ボタニカル | Comments(8)

雨の土曜日

d0346974_19440498.jpg

今日は朝からずっと雨が降り続いて、寒い一日でした。
畑の奥にある白梅が咲いていると聞いたので、写真におさめようとしましたが
そこまで行くのに湿地を通り、藪をかき分け、しかも空気がすごく冷たい!!!
撮り終えてから晩御飯を食べるとき、あまりにも寒かったせいで手がかじかんで
箸がうまく使えなかったという・・・。

寒さの中で出会った、青みがかった風景を3つ。

d0346974_19532081.jpg


d0346974_19542727.jpg


d0346974_19544422.jpg

最後の一枚は「神の手」か、「悪魔の手」か。
どっちだと思います?

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-20 20:00 | Comments(0)

気になる男たち

d0346974_19223375.jpg



いよいよ今日から公開ですね。
私はDVDが出てから観ることになると思いますが、このシリーズは大好きです!





あともうひとつ、



ここ最近、めざましテレビでグラミー賞の話題が続いていて
流れるたびに気になっていた「Uptown Funk ft. Bruno Mars」。
なんだろう、このキャッチーさと取っつきやすさ。
楽しい♬

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-19 19:40 | MUSIC | Comments(8)

護美

d0346974_20172817.jpg

ゴミにはゴミの美しさ在り。

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-18 20:19 | Comments(0)

「ミッドナイト・バス」

d0346974_19080340.jpg

ある本で紹介されていたこの作品を読んでみようと、図書館で予約して取りに行ったとき
「あらっ、結構分厚いけど読めるかな・・・」と一瞬心配になりました。(図書館あるある)
でも読み始めたらあっという間。一行目から一気に物語の中に引きずり込まれていました。

家族の再生の物語、という触れ込みですが、この元夫婦の利一と美雪にイライラ・・・。
特に美雪に関しては、最初から最後まで「この女、無理!」と思いっぱなしでした。
同性からは確実に嫌われるタイプです。(断言)

と、こんな風に真剣にブツクサ言うてしまうぐらいハマってしまったわけですが。
この元夫婦に対して、息子の怜司と娘の彩菜の成長っぷりは微笑ましく頼もしく
フィクションなのに、読み終えた今でも「あの二人、元気にしてるかな?」と
思いを馳せている私です。

すごく読み応えがありました045.gif

この作品に出会わせてくれた本がコチラ、


More
[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-17 19:40 | BOOKS | Comments(2)

「小泉今日子 書評集」

d0346974_18590224.jpg

小泉先輩(と勝手に呼んでいます)が読売新聞で書評委員をしていることは知っていて
読みたいけどウチは他紙だし、なかなかチャンスがないな~と思いながら幾年月。
それがまとまった書評集が発売されると聞いたときは本当にうれしかったです。

でも、いざ手にして読んでみるとどうもピンとこない。
なんだか私が知ってる小泉先輩の文章より綺麗めで澄ましてるように感じて
こんな気持ちのままじゃ楽しくないから時間を置いてみようと、一度読むのをやめてしまいました。

よくよく考えてみると、これは自分が好きで選んで読んだ本の感想ではなくて
書評委員として、仕事のひとつとして、限られた選択肢の中から選んだものを読んで
そして書評を書いてるわけだから、いつもと違うのは当たり前だよなと思い直し
もう一度読んでみることにしました。

やっぱりどこかどうしても違和感はぬぐえないものの、ちょっと読んでみようかなという本があって
図書館で借りて読んだのが1月26日にUPした、朝井リョウくんの「桐島、部活やめるってよ」。
そして次に借りてみたのが、



More
[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-16 19:30 | BOOKS | Comments(4)

水仙と梅

d0346974_18301973.jpg

春の嵐が吹き荒れて、暑かったり寒かったり忙しい気温です。
今年は花が開くのが例年より早いようで、いつも観るのを楽しみにしていた水仙はもう終わっていました。


d0346974_18320452.jpg

そして、この時季のお楽しみといえば梅!チラホラとほころび始めています。


d0346974_18333967.jpg

ほんのり甘い香り。
フルーチェのCMとともに、少しずつ春が近づいてきました^^

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-15 18:37 | ボタニカル | Comments(4)

マリメッコ展

d0346974_19044935.jpg

建国記念日に、高知県立美術館へマリメッコ展を観に行きました。


d0346974_19053733.jpg

中は想像以上にシンプルなあしらいで、これで1,100円の入場料は高いという方もいると思う(笑)
その年代のデザイナーさんの簡単な説明とその作品をひとつひとつ観られて
私はこういうのが好きだな~と、好みの確認ができたのが面白かったです。


d0346974_19102473.jpg

こういう企画展のときに楽しみなのがグッズ販売なんですが、こちらもシンプルで、ほぼないと言ってもいい(笑)
私はケースとポスター付きの図録を買いました。


d0346974_19124512.jpg

珍しいなと思ったのがこちらのポストカード。使う用と保存用で2枚ずつ、お気に入りを選びました。


d0346974_19153113.jpg

あともうひとつ、マリメッコ展のチケットで入場できたのが、写真家 石元泰博さんのコレクション展。
「この写真のモデルは、俳優の大鶴義丹さんのお父さんとお母さんやで。」と言うと
「へぇ~!!!」と妹は感慨深げに観ていました。

久々に県美で企画展が観られてうれしかったし、楽しかったです016.gif

[PR]
by kiki___kaikai | 2016-02-14 19:21 | ART | Comments(4)

つれづれなるままに